ヲタクにこんまりは難しい

日記です。ただの日記タイトルであるからして、「主語が大きい」と怒らないでください。片付けができるヲタクがいることくらい私も知ってるので!!

やっと暖かくなってきたので、ぼちぼち衣替えをしよう、ついでに再ブームのこんまりメソッドで服を減らそうと思い立った。
こんまりメソッド自体は過去にも自宅の片付けに取り入れようとしたことがある。「触れてみてときめくものだけ残してあとは捨てる」というシンプルでわかりやすく、ゴミにする前に物に感謝し自分の心と向き合う時間も作れる素敵なルールだと思う。が、そもそもヲタクには「全く使い道は無いけどときめいたから買った」ものが多すぎる。
つい先日もLinked Horizonが発売した総重量8キロの壁付き特装版ブルーレイを購入し、あまりにも邪魔になった挙句に大阪の実家まで運んできた。壁付きってなんやねんという感じですが本当に壁の中にブルーレイが入ってたんだ…。


割増料金を払ってもいいから壁の付いてないディスクだけverを売ってくれと思ったが(壁にはときめいていない)、特装版にしか入っていない限定ディスクがある以上、買わない選択肢はなかった。省スペースのためにロゴ入り段ボールを捨てる選択肢もない。なぜならヲタクだから。でもRevoはそろそろ狭小1LDKで暮らす国民のことも考えてくれたら嬉しい…な…。

真実への進撃〈通常盤〉

真実への進撃〈通常盤〉

 

10万円の桐箪笥や8キロの壁をブルーレイの特典につけてくるRevo率いるLinked Horizonの新曲(進撃の巨人の新OP曲)はれぼの誕生日、6/19に発売予定だよ。場所を取る特典もついてこないよ(たぶん)!よろしくね!!!

話が逸れた。今回減らすべきは服。私は服オタクではないし、愛着もそこまでない。服ならいけるだろう。こんまりも片付けはまず服からって言ってたし。とりあえず秋冬服を出して、「ときめく服」と「ときめかない服」に仕分けした。ここでやっと気付いたのだけど、私が持っているのは圧倒的に「ときめかない服」が多数なのであった。

そもそもあまり服を買わない。ファッション誌を見たり百貨店をうろうろしたりするのは好きだけど、舞台と旅の方が100000倍くらい自分の中でプライオリティが高いので、予算がそちらに割かれることは滅多にない。見ていて楽しい服と自分が似合う服と生活に必要な服は別である、という意識があって、必要な服=会社に着る服はとにかく最低限に清潔感があり、太って見えず、着回しとコスパが良いことだけを重視して買っている。ていうかほぼユニクロ。ZARAはデザインがいいけど生地の当たり外れが激しい。ユニクロは値段に対する生地のコスパがめっちゃいいと思う。シルエットもカラバリもベーシック+流行を少し入れてくれているので組み合わせやすいし、上下4着ずつくらいを入れ替えて週5で着ていても全然問題ない。いや嘘です、休日も着てる。着心地いいし、汚れても洗濯機で洗えるし、気付けばよほどの「ハレの日」以外ほぼユニクロ。たまーに買っている「ときめく服」の出番はワンシーズンに数回あるかないかになっていた。

当然ユニクロが悪いわけではない。買いたくないものを買っているわけでもない。毎回これかわいい!着やすそう!と思って買っているし、実際それを死ぬほど着てる。けど、服単体で見てときめくか?と言われるとまあ8割くらいは「ふつう」って感じなのである。ふつうだけど便利で、着る頻度はすごく高い。だから捨てられない、となるのがいつものパターンなのだけど、今回はKonMariしてみた。特に3年以上着ているものや見えないところだからいいやと放置したシミが残っているようなものは捨ててよし、と自分の中で決めた。4年前に買ったニットなんか、元値3000円とかだったのでとっくに実質ゼロ円以下になるくらい着倒している。

似たようなアイテムも一番ときめくものを残して捨てた。特にカーディガン。私はユニクロのカーディガンをヘビロテしていたのだが(一番古いものはおそらく学生時代から着ている)それがあるために昔ときめいて買ったVivienne Westwoodのカーディガンは「こいつを出すほどの用事ではないな」ともったいぶって滅多に袖を通していないことに気付いたのだった。逆に勿体無い。

ユニクロでは基本的に長く着られるオーソドックスな型のものを買っているし、体型もさほど変わらないからこういう機会がないと10年でも着てしまう。…てことは、3年以上着ることを前提に1万円のときめくニットを買ってもいいんじゃないか?上質な暮らしを提言する雑誌でよく書かれている「ベーシックなアイテムをアップデートしよう」ってやつ。流行り廃りがないものと自分の好みからブレなさそうなものは予算ゆるめでときめき重視で買っても問題ない気がする。値段=ときめきじゃないし、質に直結しないことも知ってるけど、予算を上げると選択肢が広がるじゃないですか。

服はこの調子で勢いをつけて選択と集中ができそうな気がする。頑張ろう。
こんまりメソッドでは「はじめに衣類、次に本類、書類、小物類、そして最後に思い出の品」という順に断捨離していくそうです。本とか文具とか食器とかはそもそもときめいたものしか買っていないのでこんまりメソッドはたぶん無理。広い部屋に引っ越せるように仕事を頑張ろう。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

うちはNetflixは見られないんだけど、ときめき=スパークジョイと訳されていると聞いてめっちゃツボってる。すごく楽しいわくわくする響きだ!スパークジョイ!スパークジョイ!

ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL)

ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL)