バレンタイン催事で3000円で買えるちょっと特別なチョコレートブランド5選

毎年チョコレートに重課金をしている私、いつも購入後の報告はしているけど、読む人にとっては「催事が終わってから聞いても遅いよ!」って感じなのでは…?ということにやっと気付きました。

・バレンタイン催事はブランドが多すぎてどこを選べばいいかわからない
・せっかくなので自分用に普段買わないご褒美チョコレートを買ってみたい
・チョコレート好きの人に気の張らないプレゼントをしたい
・お世話になっている人に何かあげたいけど、ゴディバほど有名じゃないものを選びたい
でも、チョコ1箱にいきなり8000円とか出すのはちょっと…。

みたいな方に向けて、おすすめブランドを書いてみます。

今回の記事は

・だいたい3000円くらい
・全国展開の百貨店や通販で買える
・国内常設店は少なくてちょっとレア感が楽しめる
ことを条件に、高級チョコレート導入編な商品をご紹介します。

・es koyama(エス コヤマ)

f:id:oukakreuz:20190201131650p:plain

エスコヤマ es koyama|パティシエエスコヤマ PATISSIER eS KOYAMA

個人的に国内ショコラティエならこの人。サロショコのC.C.C8年連続受賞など華々しい経歴をお持ちの方ですが、未だに実店舗は大阪にすらなく、兵庫県三田市の小山ワールド以外で購入できません。私は関西に帰省したら頑張って三田まで通っています。そんな小山さんがバレンタインの時期は全国各地の百貨店に展開されるのです!!

f:id:oukakreuz:20190201132745p:plain

パッケージも可愛いよ〜

商品はショコラからマカロン、バウムクーヘンなどの焼き菓子までバラエティ豊かでお値段もお手頃なものが多いので、「初めてバレンタイン催事に乗り込むけど、何買えばいい?」と聞かれた時によくおすすめしています。ふわふわのスポンジにチョコレートを挟んだお菓子「奏」や、カカオ産地別のマカロンが楽しめる「MC-07」なんかはチョコ自体より加工したお菓子の方が好き…という方にもおすすめ。
玄人向けには毎年テーマを設けて4粒のショコラをセレクトした「CHOCOLOGY」がおすすめ。ふきのとうや醤油など意外な素材と掛け合わせたショコラが選ばれていることが多く、小山さんの世界観が楽しめます。

 

・BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)

f:id:oukakreuz:20190201134302j:plain

【2019】ブノワ・ニアン|サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト

元エンジニアという異色の経歴を持つベルギーのリエージュ出身のショコラティエ。産地選びからマシンの製造まで自家製というショコラ。素材を活かしつつ、尖りすぎていない組み合わせが万人受けしやすい&味は洗練されていて間違いがない、ということで食通の友人にはブノワニアンを渡すことが多いです。

f:id:oukakreuz:20190201133144p:plain

重箱になっているオートクチュールセレクションがおすすめ

タブレットも美味しいけど、やはり色々なボンボンが楽しめるオートクチュールセレクションがおすすめ。各百貨店で限定ボックスを出しているので要注意。うちは毎年5段ボックスを購入しています。ブリトルやオランジェットも入ってるので幸福度高い!

 

・Pierre Ledent(ピエール・ルドン)

Pierre Ledent (ピエール・ルドン) | バレンタイン | ベルギーショコラティエ | チョコ

こちらもベルギーのリエージュ出身のショコラティエ。バレンタイン催事の時のみの展開にも関わらず、わざわざ日本向け公式サイトを作ってくださっていることが嬉しい〜。
勝手に「プラリネが嫌いな人なんていない!」と思っているんですが(チョコレート自体が嫌いとかでない限り)、ルドンさんはプラリネの展開がとにかく多いです。私ももちろん舌触り&口どけが良いプラリネ大好き。プラリネだけの箱とかもあって、しかも2000円以下で6粒とか買えてしまうのでとってもお得。

f:id:oukakreuz:20190201200912p:plain

箱も個数も選択肢が多め

アルコールなしのボンボンだけのアソートがあるのも個人的には嬉しい。そしてかなり全国に展開しているので、地方の友人にもおすすめしやすいです。

 

・Maison Chaudun(メゾン・ショーダン)

メゾン・ショーダン 公式サイト Le chocolat par Maison Chaudun

パリ出身のショコラティエ、ミッシェル・ショーダンが名前を変えてリニューアルしたお店。ボンボンやカボスアン(ナッツが入っているやつ)も美味しいんですが、特におすすめはパヴェ!普段生チョコってあまり買わなくて、(それこそロイズを貰うくらい)嫌いじゃないけどそこまで…という感じなんですが、ここのパヴェは本当に美味しい!!特に2018年からの新作フレーバー、パヴェアロランジュはシロップ漬けのオレンジスライスも乗っていて見た目も可愛い。

f:id:oukakreuz:20190201202459p:plain

オレンジとチョコレートの組み合わせは無敵

とっても華やかな味の生チョコなのです…しかも小さなキューブがたくさん入っているので、毎晩寝る前に一粒ずつ食べてもしばらくなくならない。そして1箱2000円ほどとお手頃。みんなでちょこちょこ摘めるので、私はこの時期のホームパーティにはこちらを持参したりします。

 

・PASCAL LEGAC(パスカル・ル・ガック)

f:id:oukakreuz:20190201205034j:plain

パスカル・ル・ガック 日本公式サイト|Pascal Le Gac

はい、最近一番嬉しかったニュース、日本初出店したルガックですよ〜!かなり日本好きのルガックさん、いつか出店してくれないかなと思ってたけど、イートイン併設店舗にしてくれるとは思ってなくてとても嬉しい…絶対行く…。とはいえまだまだバレンタイン催事で購入する方の方が多いかと思います。今回の記事に入れるか、ちょっと背伸びして買う高級チョコ記事(もいずれ書くつもり…)に入れるか迷ったんですが、6粒入りは3000円ほどで買えるのでこちらに。

フランスショコラ界ではもはや重鎮でレジェンドと呼ばれていたりしますが、ルガックさんは素材の組み合わせ方が絶妙。奇をてらいすぎないけど意外性がある食感や味に仕上げたボンボンが多くてうっとりします。松の実のプラリネとか、胡麻とレモンのプラリネとか好きです。チョコレートってこういう味のものもあるんだ!と楽しめるアソートが多いです。

f:id:oukakreuz:20190201203934j:plain

ルガック氏もとても気さくでダンディなおじさま

初めての方はぜひボンボンを食べてみて欲しいけど、マカロンやオランジェットも美味しいですよ〜!

 

==========

ということで、この時期の百貨店に行けば出会える確率が高そうな5ブランドをご紹介いたしました。自分用でもプレゼント用でも、何かの参考になったら嬉しいです。

次回は「お財布的には結構打撃だけど本店に飛行機乗って行くよりはお得!私が毎年絶対に買うチョコレート」もしくは「見た目もめちゃくちゃ可愛いおしゃれチョコレート」をお届けいたします。催事が終わるまでに書けるといいな!ではまた。

 

【参考】

去年購入したチョコレートたち

www.oukakreuz.com

最近食べたチョコレート

www.oukakreuz.com

参加した試食会

www.oukakreuz.com

www.oukakreuz.com