未来はいつだって建設中

仕事を早上がりして、大好きなバンド、ものんくるのライブに行ってきた。

f:id:oukakreuz:20181022182412j:image

ものんくるのライブは2年弱ぶり、前回行ったのは世田谷の小さな美術館内のミニコンサートだったので、ライブハウスでのオールスタンディングのライブはだいぶ雰囲気が変わって面白い。

f:id:oukakreuz:20181022182410j:image

新アルバム「RELOADING CITY」を引っさげてのツアーファイナルで、アルバム内の曲をメインに旧曲も織り交ぜてやってくれてとても楽しかった。早めに行った甲斐があり前方にポジれたので、身長の低い私でも舞台がちゃんと見えて視覚でもライブを楽しむことができ、CD音源より更に何倍も上手いボーカルと演奏を堪能した。いや、本当に聴くたびにびっくりするほどボーカルの沙良さんの歌が上手いんですよ…。作曲作詞の角田さんと沙良さんの人柄が感じられるMCも素敵だった。「ハッピーばかりじゃなくて、人生しんどいこともあるけど良いこともあるしそれを思い出して噛み締めて頑張れるよねって感じの世界観」的なことを仰っていたけど、ものんくるは本当にそんな感じで、寄り添う優しさや余韻がある曲たちが好きなんです。

今回のアルバムで特に好きな「魔法がとけたなら」「夕立」が2曲続いてからのアンコール「南へ」の流れが特に最高だった。「魔法がとけたなら」はクリスマスソングっぽくてとても好きで、情景が浮かんでくる曲だなあと思っていたらMCで「こういう空間をイメージしていて」と話されていたことがイメージしていた場面ぴったりで嬉しかった。あと「アポロ」「雨に唄えば」のカバーも生で聴けて嬉しい。「アポロ」カバーはすごく格好良いのでポルノファンの人にも聞いて欲しいなあ。でも「南へ」みたいな初期ものんくるの民族×ジャズっぽい雰囲気の曲も好きなので、またライブでもやってほしいな。「透明な星座をつくる」とか「たらけも」とか。

f:id:oukakreuz:20181022184834j:image

物販もしっかり買った。ロングTシャツの柄がおしゃれで、普通に愛用したい。おしゃれなバンドの物販はおしゃれで良いな…。あとアルバムも買ってサイン入れて頂いた。前回頂いたサインCDと並べて飾る。

f:id:oukakreuz:20181022184839j:image

普段音楽ライブに行ってもブログで感想をあまり書かない。私の中で感想が書けるものと書けないものがあって、舞台や映画については書けるけど、音楽ライブや美術展は書くのが難しい。単純に何を書いたらいいかわからない。

CDを聞いたりライブに行ったりするともちろん様々な感情の動きはあるんだけど、言葉にしようとすると「良かった」「楽しかった」「●●が聴けて嬉しい」くらいのパターンしか出てこない。それはおそらく音楽雑誌とか、音楽を評論している文章を読んできていないので語彙力がないのと、そもそも「音楽」というジャンルに圧倒的に疎く、他の例を出したり比較したりする引き出しがあまりにも少ないからだと思う。好きな歌詞についてはいくらでも語れるけど、メロディのどこの部分が好き、と伝えたいときに「サビ」と「イントロ」くらいしか言い方がわからない。音楽をわかっている人のツイートなどを見ていると「Bメロに入る前の転調でベースのほにゃららが〜」とか「●●さんのミックスはやっぱほにゃらら〜」とか言っていて、わかったような気になるけど実際さっぱりわからない。グルーヴってなんだ。シャビーってなんだ。私はお酒が飲めないから酒について全く語れない(ビールと発泡酒の違いすらわからない)のと同じで、音楽がわからないので音楽について語れない。もちろん好きなアーティストは何人もいるし、ミュージカルには音楽は不可欠だし、好きな音楽はたくさんある。でもそれは歌詞やバックグラウンド、ストーリーありきの話で、音そのもののことは全然わかってないんだよなあ、と思う。ピアノを10年も習わせて貰っていたのに情けない…。

まあどんな芸術も「わかっている」人だけのためのものでは無いし、感覚的な「好き」で楽しむので問題ないのだとは思うけど。それでも自分なりにあまりに幼稚な感想しか書けないのが情けなく、なんとなくまとまった文章としては表に出していない。でも最近過去のライブ戦歴とか観劇歴を見返していて、ライブのことって本当に何も書いてないな、その時にしか無い感情があるはずなのに全く何も残していないのももったいないな、と思ったのだった。書いていくうちに慣れるかもしれないし、これは評論でなくてただの日記だし、たまには良いかなと思った次第。タイトルはRELOADING CITYの歌詞です。渋谷の街みたいに、私たちもいつでも再開発できるんだぜ、っていう。得意なこと以外もやっていきたいな。

世界はここにしかないって上手に言って

世界はここにしかないって上手に言って