ねっこーねっこーねっこやー

今日の仕事中はずっとIZ*ONEの「ネッコヤ」をBGMにしていた。PRODUCE48通称プデュは周囲のアイドル好きが軒並みハマっていたのでTLによく情報が流れてきていて、ちょっと気になっていた。私は基本的に「異国をベースに頑張っているアイドルとか女優」に弱くて、翻訳アプリを使って外国語でSNS発信していたり、別国籍のメンバー/共演者と徐々に意思疎通ができるようになる様子だったりを見るとめちゃくちゃ推してしまう。JKT48発足時に手を挙げて移籍して、そのまま卒業後もインドネシアで活躍している仲川遥香さんとか、超超尊敬している。

で、とにかくIZ*ONEのテーマ曲?デビュー曲?の「ネッコヤ」の中毒性がやばい。f:id:oukakreuz:20181010185735p:plain

イヤホンを外した後もずっとねっこーやーねっこーやーねっこーねっこーねっこーや、と脳内でぐるぐるエンドレス再生されている。ネッコヤは「私のだよ」という意味らしいですね。かわいい。韓流アイドルの曲ってそんなにたくさん聴いているわけではないけどこういうストレートなキャッチーさがある曲が多くてすごいな〜と思う。振り付けもかわいい。私が唯一昔から知っているメンバー、宮脇咲良さんの「私を見て!」ってアピール全開な感じもすごく良い。日本でのさくらたんは自分にそこまで自信なさそうな謙虚キャラで売っているように見えたけど、個人的には彼女の野心ギラギラなところが好きなのでもっとそういう面を見せてほしいな〜と思う。そもそもが48グループの「私のことは嫌いになってもいいけど…」って低姿勢より、韓国女子ドルの「私を好きにならないなんてどうかしてるんじゃないの?」って感じのウエメセが好きなんだよな。全然詳しくないのに語ってすみません。あとプデュはほんの一部しか見てないし、顔と名前が覚えられないので単推しは作れない気がしている。なので可愛いみんなをふんわり応援したい。最近3次元全般に対して顔の見分けがつかなくて48もジャニーズも若手俳優もみな等しく全然わからないのであった。加齢だ。

弊社では個人で作業するときはみんなイヤホンで音楽を聴いたり動画を流したりしている。自分の中でもうそれが当たり前になってしまっているので、そうでない会社には戻れないな〜なんて思う。ひとつ前の会社はyoutubeどころか、会社のPCからはgoogleにすら接続できなかったし携帯は鍵のかかった引き出しに入れておかなければならなかった。個人情報を扱っていたので当然っちゃ当然なんだけど、なんかそれ以外でも全体的に仕事している間は常に誰かに見られている意識があって、そのよくわからない誰かのために「真面目に仕事しているっぽい」ポーズを取りながら仕事をしていた気がする。かといって完全にフレックス&リモートワークが可能になっていつどこで働いてもいいよと言われたとしても今と同じ量とクオリティの仕事ができる自信はない。フリーランスの人はすごいと思う。通っていた高校には校則が一切なく、「自由・自主・自律」という校訓だけがあった。いやー真理だわ。自由には自律が伴う。オチはないけどだらだらした日記書くの楽しいです。