シルクロードの中心で令和カウントダウン 憧れのウズベキスタン#8

#7はこちら

www.oukakreuz.com

ATMトラブル(#7を参照)で1時間くらい取られてしまい、遠出するにはちょっと時間が足りない&手持ち現金が心許ないので、レギスタン広場を再訪することに。夜の景色も見たいなと思っていたのでちょうど日没時間に合わせて来ました。

f:id:oukakreuz:20190922232122j:image

う、うわーーーーー美しい。昼間も凄まじく美しかったけど、

www.oukakreuz.com

夕陽がここまで映えるとは。計算して作られているのだろうな…すごいな…。

f:id:oukakreuz:20190922232505j:image

中のお店がまだやっているので、昨日作って気に入った羊皮紙サインをお土産用に作りに行ったり、食器を見たり。ちなみに初回来たチケットを持っていると割引で入場できました。

f:id:oukakreuz:20190922232113j:image

陽が落ちてくるとライトアップが始まります。

f:id:oukakreuz:20190922231928j:image

本当に美しいなあ…。刻一刻と姿が変わるし、360度絶景なので広場の中心でずっとぐるぐる回っていた。そして途中からは入場可能時間が終わって広場の人がどんどん減っていき、私たちのようにカメラを構えた人たちだけになってとても撮影しやすかった。曜日によってプロジェクションマッピングもやってるらしいけど、私たちの滞在期間中には重ならなかったな。

f:id:oukakreuz:20190922232117j:image

この夜、私たちは20時までこの広場に居たい理由がありました。それはこの日がちょうど平成から令和になる日だったから。サマルカンドの20時が日本時間の0時にあたるので、広場でカウントダウンできたら思い出になりそうだよね!と言って真ん中でスタンバイ。

f:id:oukakreuz:20190922232127j:image

こちら、令和を迎えた瞬間の様子です。謎のRポーズ。ご覧の通り、後ろに全然人がいなくてほぼ貸切状態。

広場の外側で日本語でカウントダウンが聞こえていたので行ってみると、ツイッター上で「サマルカンドにいる日本人で集まってカウントダウンしましょう」と呼びかけがあり集まっていたみたい。30人くらいいたかな?街中でも日本人が多いなと思っていたけど、10連休だもんねえ。カウントダウンは参加しなかったけど、見知らぬ人たちとおめでとうございます〜と声を掛け合うのは楽しかった。異国で日本の改元を祝うの、一生に一度のことかもしれない。

人気ウズベキスタン料理店へ

f:id:oukakreuz:20190922232353j:image

夕飯はガイドブックやインフォメーションセンターのおすすめ情報(これめちゃくちゃ活用したな)に載っていた高級店(といっても高くないんだけど、高級店と書かれていた)に。

f:id:oukakreuz:20190922232359j:image

内装も可愛い。

f:id:oukakreuz:20190922232343j:image

まだ食べられていなかったプロフ、初体験。プロフはこちらではお昼ご飯で、大鍋で作ったものが売り切れ次第終了というお店が多く、基本的に夜提供しているお店は非常に少ないらしい。とりあえず食べてみたけど、夜は全然味が変わっているらしいので専門店も行きたい。

f:id:oukakreuz:20190922232348j:image

名物の肉のホイル包み。写真が美味しそうに見えないけど、とっても美味しかったー!!ウズベキスタン、本当に舌に合わない料理がないな…。

明日もサマルカンドでごろごろします。#9につづく。

www.oukakreuz.com