さよならサマルカンド 憧れのウズベキスタン#12

#11はこちら

www.oukakreuz.com

サマルカンド最終日。元々はお天気が悪い日があった時のための予備日だったんですが、幸運なことにサマルカンドに来てからずっと晴れていて、昼も夜も見たいものはしっかり見てしまっている。やり残したことはないし‥ということで、タシケントへの列車時間まで贅沢にしたいことをします。

シャーヒズィンダ廟群を再訪

サマルカンドに行きたかった理由にして、実際に目にしてとても感動したシャーヒズィンダ。

www.oukakreuz.com

ウズベキスタンにもう二度と来られないかもしれないなら、シャーヒズィンダにもう一度行きたいな、と思いました。初回はひたすら圧倒されてしまったので、今回は写真を撮るぞー!と思い、人の少ない朝に撮影を意識した服装で行ってきたよ。

いやー、映えた。

f:id:oukakreuz:20190923000316j:imagef:id:oukakreuz:20190923000312j:image

この服を買った元は完全に取りましたね。お天気も最高。インスタグラマーっぽい欧米の人たちがポーズを撮っているのを見て真似したり(笑)

そしてこの日もいろんな人に写真撮って!一緒に撮ろう!と声をかけられました。(本当に日本人というかアジア人女性ばかり声をかけられているように見えたんだけど、なぜなんだろう…)私たちも慣れてきていたので「私たちのカメラでも撮ろう!」と言っていっぱい自撮りした。

f:id:oukakreuz:20190923000254j:image

このおばちゃんは私のピアスが気に入ったようで、「そのイヤリングかわいいね!」と声をかけてくれ、

f:id:oukakreuz:20190923000345j:image

写真撮ってる間もこうして触っていた(笑)どこで買えるの?いいね!と繰り返し褒めていただいた…去年コスプレ用に買ったH&Mのセールで500円だったやつだよ!

f:id:oukakreuz:20190923000249j:image

遠足かな?いっぱいいたガールズ、よく遭遇してくっついて歩いてくれた。

プラタンカフェでティータイム

f:id:oukakreuz:20190923000508j:image

夕食で訪れて気に入っていたプラタン。カフェもあるらしいということでお茶しに行きました。

f:id:oukakreuz:20190923000804j:imagef:id:oukakreuz:20190923000726j:image

夕食の感じからクラシックな内装をイメージしていたら、カフェの方はモダンだった!サラダとケーキ、お茶をいただきました。

f:id:oukakreuz:20190923000519j:image
f:id:oukakreuz:20190923000656j:image

大好きなハニーケーキがあったので食べたよ。美味しい!!ハニーケーキって日本ではなかなか見かけないのだけど出してるお店があれば教えてください。昨夜のチョコケーキといい、ウズベキスタンはスイーツも当たりばっかりだなあ。お茶もポットで3杯分くらい入ってたし、2時間くらいゆっくりお茶しました。旅先でこういうゆっくりした時間を過ごせるのって贅沢だな。

このあと宿に戻って別れを惜しみつつチェックアウト、サマルカンドから列車に揺られて首都タシケントに戻りました。帰りの列車は行きよりさらにランクが低く時間のかかる電車しか予約できず(直前は本当に満席なので絶対予約をオススメする!)、ざわざわしてる雰囲気が面白かったり、謎のドバイのお金持ちと知り合って喋ったり、寝たり寝たり寝たり、楽しい列車旅でした。

ずっと行きたかったサマルカンドに行けてとても嬉しかった。サマルカンドは街の中に美しい史跡がナチュラルに溶け込んでいて、道ゆく人たちの服装も伝統的なテイストが多くて空間の雰囲気に合っていて(最近はどんな場所に行っても服装はみんな似てるなと思うことの方が多いのだけど)出会う人がみんな優しくて食べ物が全部おいしくて時間はゆっくり流れていて、なんだか夢の中にいるような数日間でした。タシケントで降りてすぐに「なんかさっきまでいた場所が夢だった気がする」と言っていたくらい。

#13に続く。長かったウズベク旅行記、次で(たぶん)ラストです!