アイコンイラストをオーダーしてみたよ

ブログとtwitterのアイコンを新しくしました。

自分の中ではアイコンってネット上の顔みたいな存在なので、似顔絵である必要は全然無いけど版権イラストや赤の他人の写真は絶対に使いたくないんですよね。この感覚は人によって違うと思うんですが。(好きな芸能人や憧れる顔の写真をアイコンにしたい、という人がいるのもわかるし、そもそもアイコンに重きをおいていなかったりイメージを左右されたくないから設定しない、って人がいるのもわかる)私はこれまで使用してきたどのアイコンにもすごく愛着があって、最近もそろそろtwitterのアイコンを変更したいな、昔のものに戻すか好きな要素を入れた写真を撮りたいな〜と思っていたところイラストオーダーの存在を知り、自分のことを全く知らない人に描いて頂くのも楽しそうだなーと思ったのでした。

みき尾さんのことは実は何年も前にpixivでperfumeのファンイラストを拝見した時からファンで、その後のお仕事の様子もtwitterで拝見していたのですが、アイコンのオーダーを受け付けているという情報を見て勇気を出して注文してみた次第。結果、とっても素敵なアイコンを作成して頂けて大満足です。

公開したところ多くの友人から「めっちゃ似てる!!」「本人じゃん!!」と言われ、実際私も「実物はこんなに可愛くないけど、いや、でも、ほんとに私だ!!!」と思ったので、プロってすごいなあと思いました。美化と似せるバランスが嫌味ないというか…でもすごい可愛くしていただけて嬉しい…。そして表情や服やポーズなどの雰囲気が本当に私っぽくて感動してます。

今回はオーダーしたいイラストレーターさんが先にありきだったので、みき尾さんが登録されているREQUというサイトからオーダーしてみました。

requ.ameba.jp

このサイトはリリース時に「特技を売る」というコンセプトから話題になっていて、売られている特徴的なサービス(個人ブログのコンサル数万円、みたいな…)や個人的な運営会社への苦手意識からちょっと敬遠していたんですが(笑)実際使用してみると仕組みが簡単で、クリエイターさんとスムーズにやりとりできてよかったです。

クリエイターさんによって違うみたいだけど、先に決済情報を登録した上でオーダーの内容を送る→オーダー確定する→ラフ画を送って頂く→修正があれば依頼→納品→自動決済、という流れ。
みき尾さんの場合は最初のオーダー時に似顔絵なのかそうでないか、アップor全身、着せたい服装や色味etcできるだけ細かくお伝えした方が良いと書かれていて、たしかに直接お会いしたことが無い方に自分のイメージでイラストを描いて頂くのだから、少しでも細かい情報があった方がわかりやすいよね〜と納得。ということで最初のオーダー時に自分の写真だけでなく、普段着ている服のブランドやよく着けているピアス(イラストでも着けてもらってる!)旅ブログのアイコンにも使用したいのでできればパスポートなど旅っぽいモチーフを入れてほしい、などリクエストさせて頂きました。
その結果、ラフ画段階でほぼイメージ通り完璧なイラストが届いてびっくり。そしてお願いした細かな修正にも真摯に&スピーディに対応して頂き、本当に感謝です。
完成品が素敵であることと同じくらい、憧れのイラストレーターさんに自分のイメージを伝えて描いて頂く、その過程がとても楽しかった。時間や技術を売って頂けるの、ありがたいことだなあ。

オーダーを受け付けている他のアイコン作成者さんも、水彩っぽいイラストや毒のあるイラスト、カフェ風な線画風イラストなどそれぞれの個性が立っていて、似顔絵だけでなく色々なイラストオーダーができるみたいで気になりました。アイコンに限らずお店のサイトイラストとか、結婚式のウェルカムボードとか、需要はいろんなところにありそうだなあ。特にウェルカムボードとか名刺デザインって知人友人に頼むとお互いに遠慮が発生してお礼の相場感に気を遣ったり、修正を頼むのが難しかったりする場面もあるかと思うんですが、プロに有償で頼んでいるからこそ良い意味で割り切ってリクエストしたり/先方も断ったりできて良さそうだな、と思ったり。

自分のイメージを固定する、長く使えるイラストアイコンが欲しいなと思ってオーダーしたんですが、作って頂く過程があまりに楽しかったので、定期的にオーダーしてアイコンを変えていくのも面白いかもなーと思ってしまったのでした。でも当分しばらくはこの可愛いアイコンに自分の顔を寄せていけるように頑張るぞ〜。

f:id:oukakreuz:20181116122542j:image
(転載対策でスタンプ入れてます)(他人の似顔絵を使いたい人もいないだろうと思うけど)