感想

ちょうどいいティーンミュージカル Amazon prime videoシンデレラ

アマプラ独占配信のミュージカル映画「シンデレラ」を見ました。 シンデレラ カミラ・カベロ Amazon 「ピッチ・パーフェクト」の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」。大きな夢を抱く野心家のヒロイ…

ディズニーマジックより強い姉妹愛 劇団四季 アナと雪の女王

劇団四季の「アナと雪の女王」を観劇したので感想。 ちなみにBW版は未見なので舞台版自体を観るのが初めて。映画はもちろん何十回も見ています。 映画→舞台化について 怒涛の舞台オリジナル曲たち 「家族愛」を深めた脚本 劇団四季の「アナと雪の女王」 映画…

クルエラ/私をくいとめて/ブックスマート/今夜、ロマンス劇場で

そういえば配信サービスなどで見た映画の感想は最近書いてないな〜とふと思ったので思い出せるやつメモ。本はブクログをつけているのだけど、映画はそういうアプリもやっていないのでタイトルだけでも残しておこうかなという。基本ネタバレありですご注意。 …

本もぐもぐ2021/07-08

夏に読んだ本めも。 小説 ・フィフティピープル フィフティ・ピープル (となりの国のものがたり1) 作者:チョン・セラン 亜紀書房 Amazon 図書館でずっと順番待ちしていてやっと読めた。こういう話題本はいつも1年待ちくらいなので、読み終わってから「こんな…

キャラデザの大勝利 スポンジ・ボブ ミュージカル

配信でスポンジボブミュージカルを見たので感想メモメモ。(まとまってなくても短文でもなるべくTwitterよりブログの方に残しておきたい最近) 数年前のトニー賞授賞式で初めて名前を見て(装置賞)えっっスポンジボブってあのスポンジボブ!?舞台化ってど…

歌って踊って楽しい”だけじゃない”ミュージカル映画 イン・ザ・ハイツ

映画版インザハイツを見た。あ〜〜こういうミュージカル映画を観たかった!!!と叫びたいくらい良かった!個人的には舞台→映画化ミュージカル作品の中でも上位に好き。 底抜けに明るいラテンな音楽と圧倒的なダンス、ラップに乗せた皮肉の利いた歌詞と移民…

本もぐもぐ2021/05-06

面白い本と漫画をいっぱい読めた〜!!ちょっと長くなりすぎたので今回はそんなに好みじゃなかった本は割愛しました(笑) 小説 ・誓願 誓願 作者:マーガレット アトウッド 早川書房 Amazon や〜〜っと読めた〜〜!面白かった!!前作「侍女の物語」はひたす…

スリルミー2021 福士×成河ペア(配信)

予想しない形で終わってしまった2021年のスリルミー。公演が休止になったのに伴い初のオンライン配信がありました。運良く劇場で観られたにろまりペア千秋楽の感想はこちら。 www.oukakreuz.com 今回3ペア1回ずつアーカイブなしのオンライン配信ということで…

本もぐもぐ2021/03-04

読んだものメモ。 ・推し、燃ゆ 推し、燃ゆ 作者:宇佐見りん 発売日: 2020/09/10 メディア: Kindle版 コンビニ人間オタク版という感じ。ラストはそれでいいのか!?と思いつつ、するすると読みやすかった。芥川賞受賞で多くの人が手に取っているだろうけど、…

スリルミー2021 新納×田代ペア

2021年のスリルミーが開幕し、そして予想しない形で終わってしまった…。緊急事態宣言が出るかも、というニュースを見ながらの入場だったので舞台からも客席からも「これが千秋楽かもしれない」という覚悟を感じました。案の定、終演後に翌日からの公演中止の…

最近見た映像コンテンツ(ネトフリアマプラ地上波ごちゃまぜ)

今年からネトフリの民になりすっかりテレビっ子になってしまった。なんせずっと家にいるし、両手が塞がっていても目だけで追える映像コンテンツは乳児の子育てと非常に相性がいい。泣き続ける子を抱っこで2時間あやしている時などテレビがないと発狂してしま…

本もぐもぐ2021/2

もう3月も終わるけど2月に読んだもの〜ほぼ漫画。 ・ビースターズ(22) BEASTARS 22 (22) (少年チャンピオン・コミックス) 作者:板垣巴留 発売日: 2021/01/08 メディア: コミック 完結!!最終的には結構ご都合主義で終わってしまったなー…と思いつつ、かな…

完璧じゃなくても愛おしい女たちのパイ ミュージカル「ウェイトレス」

ミュージカル「ウェイトレス」脚本・演出・曲・日本版キャスト全て最高に良かった!!この初演を観られてラッキーだった〜!!以下ネタバレあり感想です。 2016年のトニー賞パフォーマンスを観て気になっていたのと、高畑充希ちゃん&宮澤エマちゃんが大好き…

あなたが唄えば歓びの歌!「fff-フォルティッシッシモ-/シルクロード〜盗賊と宝石〜」

悲願であっただいきほのサヨナラ公演を肉眼で観られました…すべてに感謝…(前回の雪組公演ワンスは3枚取っていたチケット全てが公演停止の憂き目にあい、もうこのままだいきほとはご縁が無いままお別れになるのではと思っていたよ…)うっうっ。 神様仏様逸翁…

大奥の最終巻が素晴らしすぎて何も手につかない

どんなラストを見せてくれるのかずっと楽しみだった大奥の最終巻が発売された。はああ、最後まで期待を裏切らない稀代の大傑作だった…。最終巻に向けて今月は1巻から読み返していたのでもう大河ドラマ5本完走したような気持ち。燃え尽き症候群だよーー。ツイ…

本もぐもぐ2020/12〜2021/01

最近、子に読み聞かせした絵本を記録するために自分もブクログに登録しました。(い、今更…)なので別にブログで書く必要は無くなったのだけど、本もぐをきっかけにおすすめ本を教えて頂いたりして楽しいので、続けられる限り続けます。年末年始に読んだもの…

誰のための物語? Netflixザ・プロム

Netflix制作のミュージカル映画、ザ・プロムを見たので感想。通しで2回見て、3回目を流しながら書いている。気になったところをすぐに見返せるのが配信映画の良いところですね。 gleeのライアン・マーフィーが監督するということで楽しみにしていたのだけど…

宝塚で見たいものすべてが詰まったアナスタシア

アナスタシア宝塚大劇場千秋楽公演のライブ中継を映画館で観てきました。3月の雪組ワンスのチケットを取っていたもののコロナで公演中止になってしまったので、リアルタイムではなんと今年初の宝塚…。アナスタシアは原作のアニメ映画が好きでBWで制作発表が…

本もぐもぐ2020/10-11

最近読んだものログ。 ・A子さんの恋人 最終巻 A子さんの恋人 7巻 (HARTA COMIX) 作者:近藤 聡乃 発売日: 2020/10/15 メディア: Kindle版 あまりにも素晴らしい最終巻。これまでもずっと面白かったけど、完結をもって本当に傑作となりましたね…。最後ずっと…

本もぐもぐ2020/07-09

外出できるようになってから我ながらわかりやすく読書量が減っている…。最近読んだものたち〜。 ・小説/エッセイ 傲慢と善良 傲慢と善良 作者:辻村 深月 発売日: 2019/03/05 メディア: Kindle版 婚活×ミステリな恋愛小説?なのか…?辻村さんは人間観察眼が鋭…

瞬く間に過ぎ去る今を生きること ダディ・ロング・レッグズ

ダディロングレッグズを観劇できました。チケットが取れてからも公演が無事に開催されるか前日まで半信半疑、というかもうほぼ諦めていたので感無量。 ここ20年くらいの人生で初めての事態だけど、おそらくこれが今年最初で最後の観劇でした。チケットが取れ…

父と息子の物語 韓国Mozart!配信 パク・ウンテ回

韓国版モーツァルト!の配信を観ました。愛するウンテさんヴォルフ回。 韓国で10周年を迎えたミュージカル「モーツァルト!」日本配信決定!8月9日(日)~11日(火) PIA LIVE STREAM, uP!!!チケット販売 : 7月18日(土)10:00~詳細は公式ホームページにて htt…

無料で読めるおすすめweb漫画を紹介するよ

自粛期間をきっかけに各社漫画アプリの「全話無料公開」が増え、普段はあまり漫画アプリに馴染みのない方も利用するきっかけになっているんじゃないかと思います。私も電子書籍は読むけどアプリはそもそも種類が多すぎてわかんない…という人間だったのだけど…

本もぐもぐ2020/05-06

5-6月に読んだもの。無料公開の漫画をいっぱい読んだなー。 ・小説 そして、バトンは渡された そして、バトンは渡された (文春e-book) 作者:瀬尾 まいこ 発売日: 2018/02/26 メディア: Kindle版 図書館が再開してやっと借りられた予約本…。瀬尾さんの小説を…

本もぐもぐ2020/04

4月に読んだもの。 ・小説 ベルリンは晴れているか ベルリンは晴れているか 作者:深緑野分 発売日: 2018/10/26 メディア: Kindle版 政治や社会に対してモヤモヤしている時はWW2を題材にしたものをつい手にとってしまう。ベルリンから見た戦中戦後、題材的に…

本もぐもぐ2020/03

ついに図書館まで閉館してしまい、途方に暮れています。買えばいいのだけど、小説は紙、漫画はkindle派なので本棚スペース確保のためにも本は図書館で借りてから気に入ったものを買う、という流れができているのであった…。しくしく。再開が待ち遠しいです。…

本もぐもぐ2020/02

2月、旅行も芝居も映画も行けないのでひたすら本を読んでた。感想めも。 ・小説 天冥の標 天冥の標 2 救世群 (ハヤカワ文庫JA) 作者:小川 一水 発売日: 2010/03/05 メディア: 文庫 このタイミングにこそ読むべし、と各方面から勧められて天冥に手を出しまし…

神話とアメリカン・ドリーム NTLリーマン・トリロジー

久しぶりにNTLを観たので感想。リーマン一家が米国に移住した1844年から2008年のリーマン・ショックが起こるまでの3世代にわたる栄光と衰退を描く三人劇。 私は就活がリーマンショックの大打撃を受けた世代なのだけど(笑)正直リーマン・ブラザーズがどうい…

本もぐもぐ2020/01

本もぐというか漫画ばっかり。お友達とkindleの交換という楽しい遊びをしまして、持っていなかった漫画をたくさん読めて楽しい最近です。 君に届け番外編 運命の人 君に届け 番外編~運命の人~ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者:椎名軽穂 出版社/メ…

少年が大人になるとき ジョジョ・ラビット感想

ジョジョ・ラビットを見てきたので感想です。 第二次世界大戦下の日常を10歳のドイツ人少年の視点で描いたコメディ(!)映画。当時の多くの若者と同様にヒトラーに心酔する少年ジョジョにストレートに「戦争はよくない」と訴えるのではなく、誰かが名言を吐…