ゲストハウス女子会が楽しい

「ラブホ女子会」という言葉が世間に定着して久しいけれど、私は年に何度か「ゲストハウス女子会」に参加している。

数年前に友達に「何人かのおたく女子で定期的にお泊まり会をしているから、遊びに来ない?」と誘ってもらい、その後もタイミングが合う時にお邪魔している形。集まる人は毎回微妙に違い、それぞれ年齢もジャンルも違うけど、ゆるゆると遊んでもらえる感じがとても楽しい。

場所は某・関東の海沿いの温泉街。友達の友達の友達、くらいの距離の方が外国人バックパッカー向けに運営している温泉付きのゲストハウスの部屋を予約して、参加者で週末をだらだらと過ごす。
「みんなでこの映画を見よう」「近所のお祭りに行こう」という回もあれば、「原稿がやばいから合宿したい」「コスプレの室内撮りしたい」みたいにそれぞれの目的はバラバラな回もあり、夜はみんなで宴会することだけが決まっていて、日中は好きに過ごしているスタイル。

f:id:oukakreuz:20180530092635j:imageゲストハウスの共有スペースに縁側があって、人をダメにするソファも置いてあるのが最高なんですわ…。私は日中はだいたいここにいます。

つい先日も「着物会」という名目で集まり、遊んでもらって楽しかったのでブログにも書くよ。

金夜、現地集合f:id:oukakreuz:20180530092749j:imageゲストハウスの近所の居酒屋で宴会。私は遅れて到着で、みんなが残しておいてくれたご飯を食べる。f:id:oukakreuz:20180530092814j:image鮮魚と杏とクリームチーズのカルパッチョ!!海のそばは魚が美味しい。

朝ごはんは美味しいパンf:id:oukakreuz:20180530092723j:imageお友達の一人が持って来てくれた美味しいパンに、他のお友達が持って来てくれた美味しい蜂蜜を塗って朝ごはん。

こちらのゲストハウスは台所は共有で譲り合って利用する。冷蔵庫も共有なので、宿泊者は自分の物には名前とチェックアウト日を書いておくシステム。(チェックアウト後も残っているものは他の人も食べていい)f:id:oukakreuz:20180530093801j:image食器は洗ってすぐに拭いて片付けるとか、こういう場所では守れるのになぜ家ではできないのか…。

散歩にf:id:oukakreuz:20180530092844j:image出かけます。川床に今夜の舞台を設営中なのが見える。

台湾料理屋でランチf:id:oukakreuz:20180530092912j:imageなにせ9人もいるので、大量に注文ができる。美味しいし超楽しい。お持ち帰りできるので、多めに頼んで残りは夜ご飯用に包んだ。

本気でポケモンGO

ポケモンコミュニティ・デイでヒトカゲが大量出現する日だったので、ポケGO組は腹ごなしも兼ねて狩に出かける。ポケGOガチ勢がたくさんいるので、普段は「え、ポケモンまだやってるの?(笑)」と言われる私も寂しくない!!f:id:oukakreuz:20180530093113j:image海沿いに大きな公園があるのでぐるぐる回り、ポケストップを回すためにまた散歩し…という感じで、本当にがっつり2時間以上歩き回った。笑

f:id:oukakreuz:20180530093132p:imageホウオウ色違いをゲットできて大喜びしたりf:id:oukakreuz:20180530093200p:image
無事に色違いのリザードンに進化させられたり。都会ではなかなかできないけど、みんなでわいわいポケGOするの楽しい!

おやつにジェラート


お天気の中たくさん歩いたので、冷たくて甘いものが食べたくなりみんなで全種買い。少しずつ食べて美味しかった。

着付けをしていただくf:id:oukakreuz:20180530092959j:image今回のメイン目的は「着物で薪能を観に行く」こと。風流〜!温泉で汗を流した後は着付けタイム。お着物女子の何人かが手持ちの帯を持参してくれたんだけど、並べてみるとこの壮観な光景に。帯だけでこれですよ。すごい。

f:id:oukakreuz:20180530093226j:image私は年末の悪友忘年会の浪費交換BOXで頂いた猫柄の着物を持参し、まやねーさんに着付けて頂きました。すごい綺麗に着せてもらった。着物と帯の柄の合わせ方もわからないので本当に着物だけ持参してあとは選んだり着付けたり髪結ったり、全てして頂いた…お手数おかけしてすみません…。f:id:oukakreuz:20180530094325j:image全員集合の図。

薪能鑑賞にf:id:oukakreuz:20180530093327j:image日中設営していた川床舞台で薪能を鑑賞。
狂言も能も観るのは10年ぶりくらいで、ちゃんとわかるかな…眠くならないかな…と不安だったのだけど、台本付きの冊子が配られたり、前夜に宿でお会いした協会の先生からあらすじを教えて頂いたりしたので、思いの外理解して楽しめました。狂言とか、間の取り方が完全にコメディで普通にみんなで爆笑しながら観てしまった。

f:id:oukakreuz:20180530093354j:image日が落ちてくると松明の火入れがあったり、川に花を流す儀式があったり、すごく素敵だった。こういう文化が残る街、いいなあ。

宴会f:id:oukakreuz:20180530093426j:imagef:id:oukakreuz:20180530093451j:image夜の宴会は近所のお魚屋さんで刺身を注文したり、スペアリブを買って来たり。昼の残りなども広げてみんなで美味しくごはん。先ほどまで能の舞台に立たれていた先生も途中で参加してくださり、色々と貴重なお話を伺ったり楽しい時間でした。f:id:oukakreuz:20180530093513j:imageほろよいの限定フルーツパンチ味のパッケージ可愛い。だらだら飲んだり食べたり温泉入ったりして、ぐっすり。

翌日ランチは漁師食堂f:id:oukakreuz:20180530093545j:image「俺らが獲った魚しか食わさねえ」「サーモン・いくら・ウニは使わねえ」その心意気やよし…!f:id:oukakreuz:20180530093606j:image地魚のお刺身定食。f:id:oukakreuz:20180530093628j:imageむつ、あじ、いなだ、きはだまぐろ、しらす、など。f:id:oukakreuz:20180530093650j:imageこっちは限定数のむつの塩焼き。刺身も塩焼きも気になったので、まやねーさんと注文してシェアした!どっちも美味しかった!ていうか塩焼きに二尾も乗っててびっくりしたんですが。一人じゃ食べきれないよ!

縁側でジェラートf:id:oukakreuz:20180530093717j:image帰る直前に再びジェラート。縁側から昨日の舞台が見える。
日中は近所の学校の吹奏楽部の演奏などをやっているようで、聴きながらのんびり楽しみました。いやー、ほんとのんびりした。

海外旅行中にゲストハウスを利用したことは何度かあるんだけど、日本でゲストハウスに泊まることはあまりなく、この会に参加してから魅力に目覚めました。

普通のホテルに比べてルールも色々あるし(門限とか、部屋での飲食禁止とか、共有スペースで騒がないとか、ゲストハウスによって違います)着替えとかアメニティは無いところが多いので、荷物は増えるんですが(これは自戒…今回寝間着もタオルも忘れて友達に借りるポンコツだった…)共有スペースで他の利用者との出会いがあったり、良い意味で個人主義な空間なので好きに過ごせたり、台所があることで外食以外の選択肢が豊富だったり。

(YOI鑑賞会をした時は、みんなでカツ丼作って食べたりした)f:id:oukakreuz:20180531132620j:image

ゲストハウスならではの楽しみがいっぱいあるなーと思います。あととにかく安い。宿だけだと一泊2〜3000円くらいで泊まれたりする。
至れり尽くせり〜って感じの旅がしたい人には向いてないかもしれないけど、旅先に第二の家を持つような滞在がしたい人にはおすすめです。大人数でも一人でも、もっと利用してみたいな。東京都内にも結構あるみたいだし、ふらっと泊まるの楽しそうだな。ゲストハウス開拓したいです。